あなたとなら死んでもいい。


 二葉亭四迷は「I LOVE YOU」を「あなたとなら死んでもいい」と訳した。という文章を読んで奥歯がガタガタ言うくらいのショックを受けた。と同時に胸が苦しくなってドキドキがしばらく止まらなくなった。


 もし二葉亭四迷が生きていたら、「すげぇよあんた」と絶賛して、近くの定食屋で生姜焼き定食とビールでもおごって、帰りにまるごとバナナをデザートとして握らせたいくらいだ。


 なんでこんな訳にしたのか、その意図を知りたくて検索してみたらば、ツルゲーネフの「片恋」を翻訳したときに生まれたとのこと。ツルゲー・・・読んだことねえなあ、と苦手意識に遠い目(白目)をして(剥いて)しまったことは置いといて、ツルゲーネフはロシア人。もちろん英語じゃないので「I LOVE YOU」にあたるロシア語を訳したというのが真相らしい。なんつうややこしい。ついでに言えば、「あなたとなら死んでもいい」以外にも、「死んでもいいわ」と訳したとするサイトもあったりして、情報が少々錯綜。もひとつ言えば、「I LOVE YOU」を日本語に訳したのは二葉亭四迷が初めてで、しかも当時の日本には「貴方を愛しています」という日本語自体がなかったらしい。


 どっちにしろ、嫉妬から素手で電話帳を破りたくなるくらいにかっこいい訳なことには変わりなし。例えば手近な翻訳サイトで「I LOVE YOU」を入力してみると「私はあなたを愛しています。」と出た。昼ドラだって、こんな税込み278円くらいの安ゼリフ使わない。確かに間違ってる訳じゃないけど「愛してる」でさえ恥ずかしがって言えないのが日本人なのに、なにをかいわんや。


 その証拠に「貴方を愛しています」という日本語がなかったのは、日本人が得意とする回りくどい言い方で愛を伝えてきたからなんじゃないかと。「君の味噌汁が飲みたい」だの「ずっと一緒にいてください」だの「一緒に税金を払って行こう」とか、意地でも「愛」を使わない愛の表現に血道を上げていることからも分かるんじゃなかろうか。


 ちなみに、二葉亭四迷を読んだことがあるような無いようなアホ面な私ですが、二葉亭四迷の名前の由来だけは知っている。小説家になろうとする彼に父親が「くたばってしめえ」と怒鳴ったから。というボキャブラ天国みたいな理由。そんな自虐的なセンスが限界まで研ぎ澄まされて、「あなたとなら死んでもいい」をひねり出したんだと思いたい。


 明日、本屋で「浮雲」を立ち読みしてみようと思う。

あなたとなら死んでもいい。” への18件のコメント

  1. おもしろえ!お兄さん文うまいね!

  2. うわぁ~!!

    「あなたとなら死んでもいい」

    なんて言われた日にゃあ~
    それこそ目を白く剥いちゃいますナ★

    いや・・・興奮してハナヂ噴くカモ・・・

    二葉亭四迷サンいいですね~
    由来まで粋なカンジが★
    イワチヨも浮雲読んでみよっかな~♪

  3. 有頂天な私とあなたたち



    THE有頂天ホテルを見た。

    映画館に。

    これを見てるみなさんが知っている人では。

    ドドメ色レンジャーが来た。

    ドドメは古畑が好きみたい。


    いやー三谷幸喜はすごいね。

    エンターテイメント。

    最高だね。

    昔の白黒映画とかでありそう。

    チャップ……

  4. 「あなたとなら死んでも良い」かあ…言われるよりは言ってみたいなあ。
    何か「愛してる」っていう台詞が安っぽく見えますねえ。
    正に「天城越え」チック!
    好きだなあ、こういうの。
    Belkisはさそり座の女なので嫉妬するとすごいっすよ~。
    電話帳、余裕で粉砕出来るかも。

  5. >よしだたけひこさん
    いや、そんな、あんまし更新しませんがまたきてください。

    >イワチヨさん
    白目で鼻血。白と赤のエクスタシーですね。
    こんなセリフ言ってみたいけど、言えないかも・・・。
    そこまでの自信がないからなあ。

    >Belkisさん
    嫉妬の力ってすごいよね。
    自分は携帯を壁に投げつけて壊したことあり。
    よし、今年はこんなセリフを言われるような男になろうと思う。

  6. 眞鍋かをりサンのtbからやってきましたー!!
    おもわず笑ってしまう上に、ちょっと考えちゃったりする記事でものすごぃ面白かったんでコメントしちゃいました☆

    どうして愛を伝える言葉は「好き」だとか「愛してる」だとか、限られた数しかないのかと、もどかしく思っていました。
    でもいろんな観点から見るといろんな表現があって、そんなコト思いつく人を尊敬しました。

    二葉亭四迷のように素敵なコトを言える人になって、素敵な人生を送りたいなぁ。。

  7. >かんなさん
    コメントありがとうでっす。
    じゃあ、こんな言葉をひねり出せるように努力して
    いきましょう。どう努力したらいいかは知りませんが・・・。

  8. ふらっと飛んできて、衝撃を受ける文章でした!内容もですけど、書き方も。

    でも、愛してるって日本人にとっては普段使わない言葉だけに"言葉の重み"っていうのはある気がします。

    彼氏がアメリカ人なのですが、I love youと言われるより、かたことの日本語で愛してると言われると、ぐぐぐぐっときちゃうんですよね~不思議。

  9. >tomさん
    なるほどなるほど、かたことの日本語はぐっとくるでしょうねえ。
    いいなあいいなあ。自分が言われた場面を妄想して興奮してしまいました。
    言ってみたいんですけどね、「愛してる」って。

  10. 「あなたとなら死んでもいい 」Atelier De Belkis Ver.

    実はこれ、まとはずれさんのBlogのエントリ。 この方の記事は笑わせてくれますが、「あなたとなら死んでもいい」というタイトルのエントリは中々考えさせられる・..

  11. 味噌汁~は
    回りくどい言い方云々じゃなくて
    ヨーロッパみたいな恋愛形式が
    それまで日本になかったから
    そういう言い方をしてただけだべ

  12. 夏目漱石は大学で英語の授業をしていて、
    生徒がI love you を「あなたを愛しています」
    と訳したら、急に怒り出して、
    「ばか者、そういう時は『『月が青いですね』』とか
    訳すもんだ、日本人なんだから」と言ったそうな

  13. >島田さん
     ありがとうございます。
     そのツッコミ、ずうっと待っていました。

  14. >.さん
     なるほどなるほど、そういうことですか。
     今はみんな「アイラービュ」って言うんですかね。
     欧米か。

  15. >Dさん
     それ面白い。いい話だなー。
     でもそれがプロポーズだって分かるんでしょうか?
     てなこと言ってるからダメなんですよね。
     粋さを習得したいもんです。

  16. 僕はあなたの文章力に嫉妬して素手で電話帳を引きちぎりそうですw

    何はともあれ、面白い訳ですねー。
    最近、こういうはっとするような和訳って少なくなった気がします。
    例えば映画のタイトルを日本語にするときも、英単語の読みをそのままカタカナに直したものが多いし。

  17. >wagtailさん
     なんて嬉しいことを言ってくれるのでしょう。大好きです。
     確かに映画のタイトルはダメですね。全っ然そそられない。
     カタカナじゃあ無味乾燥すぎて見る気しません。

コメントは受け付けていません。