デニーズへようこそ


 
 デニーズで読書をする私の視界に、黒い影がすっと割り込んできた。
 反射的に上げた視線の先には、黒ずくめ男の後ろ姿があった。坊主頭で左手にセカンドバッグをぶら下げた恰幅の良いその風貌はプロレスラーの藤原組長を彷彿とさせ、「その筋の者」とまでは言わないが、我々通常の市民とは一線を画す「ならずもの」的な雰囲気を醸し出していて、その登場と共に周囲の空気を一変させた。


 男は「いらっしゃいませ、お一人ですか?」という中年店長の問いかけにも聞く耳を持たず、店内奥の喫煙席まで不遜にゆらゆら揺れながら辿り着いたかと思うと、テーブルにセカンドバッグをどさりと載せ、一秒にも満たない絶妙な沈黙ののち、『ホットミルクちょうだい』というぶっきらぼうな言葉を店長へと投げつけ、それに対する「かしこまりました」を背に受けながら、トイレの方角へ悠々と去って行ったのだった。


 ギャップ!!!


 さまぁ~ず三村のようなツッコミが口から飛び出そうになるのを、喉元でぐっと押さえつける。センセーショナルなイベントを目撃して思考停止に陥った私は、ヒリヒリとした脳の痺れが治まるまで、ぬるいアメリカンをすすり、ただただひたすらに安静を保つしかなかった。そして男のもとへ白いマグカップが到着した頃にようやく平静を取り戻した私は、ある根本的な疑問を解決するべく店員を呼びつけ、取り寄せたメニューの見開きの中からホットミルクの記述をくまなく探した。・・・あんのかよ!


 そっと目を上げ、湯気にまみれながらホットミルクをすする男の姿をメニュー越しに観察すると、ごくごくわずか、ごくごく一瞬ではあったものの、ミルクで白く滲んだ荒々しい口角に、充足の笑みがほころび生まれたのだった。んギ!・・・私はいてもたってもいられなくなり、伝票をむしり取って会計を済ませ、近場の井戸へとタイヤを鳴らし鳴らししつつ車を走らせ、その暗くて深い穴に向かって、「藤原組長似はミルク好き! 藤原組長似はミルク好き! 藤原組長似はミルク好き!!!」と叫んだ。3回叫んだ。


 叫び終えてハッと我に返ったときには、全国各地のあらゆる井戸という井戸から、「藤原組長似はミルク好き」という事実が鳴り響いているところだった。おそらく藤原組長似は、血眼かつ白い口まわりのままで、私のことを探しているだろう。ならずもの連合会の全勢力を注ぎ込んで探しているだろう。だから、この記事が、私の最後の記事になるかもしれない。更新が1ヶ月以上停滞したら、手足の自由を奪われて井戸に投げ込まれたのだと思っていただきたい。もしくは、部屋のコタツのぬくもりに気力をすっかり奪われているのだと思っていただきたい。
 

デニーズへようこそ” への7件のコメント

  1. だめだよ!人を外見で判断しちゃ!

    といいたくなりますが、やはり最初に飛び込んでくる情報は視覚的なものに他ならないわけで、見た目ゴツイおじさんがオーダーするホットミルクにはなにか叫びたくなるような欲求があるのでしょうそのまえにすぐ井戸を見つけたまとばずれさんに敬意を表します。

    という私も、外見はわりと怖いようですが、とあるファミレスで食後のデザートにケーキを二つ頼んだところ、運んできたウエイトレスさんにこれをふたつともあなたが食すのか?という訝しげな目でみられ、なおかつ存在するはずもない連れの損座まで探されてしまう有様。
    これから注文するときはまわりに人がいないことを確認して、オーダした人に持ってこさせるようにします。

  2. 損座ってなんだ損座て。

    正しくは存在です、あしからず。

  3. どおもぉ~
    就職でファミレスに入った頃、「や」のつく3文字の自由業の方(八百屋じゃないですよ)の足をつい踏んでしまい、人生が終わったな、と思った私がやってまいりました。
    ちなみにそのときは「にいちゃ~ん(ぼく)、この靴高いんよね~、どうすんの?」といわれた後、ニコッと笑って「冗談よ!」と許してくれましたけど。


    何の話でしたっけ?

    ああ、組長似のホットミルクでしたね。

    結構ストレスたまるらしいですよ。あの仕事(決め付けかよっ)
    しかも冷たいのは胃がごろごろする人いますしね。

  4. >テロメアさん
    ホント、損座ってなんすか? なんなんですか!?
    なんとなく、悪さした子供がさせられてそうですよね。
    「どうして妹をいじめるの!? 損座してなさい!!」
    みたいな。なんか、損をする座り方なんでしょうね。
    気に入っちゃいました、損座(笑)

  5. >ほりまささん
    にしても、とんでもハプニングをやらかしましたねえ。
    自分に置き換えると・・・縮み上がる思いです(笑)
    もし、「踏んだとこ、キレイに舐めてくれる?」
    って言われたら、舐めますね、すばしっこく舐めますね。

  6. 組長似のおじさんが今までその強面でどれだけ大変なな思いをされているか、
    「ホットミルク」を頼んだ自分を世間はどう見ているか。
    を考えながらも体の為に良い物を選ぶ。
    ご苦労が偲ばれます。
    そんなおじ様がいとおしいと思うのはワタシだけでしょうか。

    こんにちは!
    「ぼく」有難うございます。
    犬の気持ちはここから来ているのでしょうかね・・・?

    こちらの「表」ですが「表≠裏」内側と外側ぽいです。
    つまらないHPなわけです。
    ぼやきがばれると社会から抹殺されそうです(汗

  7. >そらさん
    どうもどうも。
    なんだかわざわざすみません。

    犬の気持ちというか、
    私は心の中で、犬や猫やコロボックルや、
    もうなんかいろいろ飼ってるんです。えへ。

    ホットミルクの薄皮が好きです。

コメントは受け付けていません。