それは白鳥のために


 白鳥の訪れる町というものはおしなべて、エサ不足に頭を悩ませているようです。


餅?

これを見た私が「餌が足りないんですね」と呟くと、Kさんがこう言ったのです。

 「あっ、なーんだ、オラ、餅かと思った」

 いいですかKさん、箱に餅を入れたりしたらどうなると思いますか。ひっついて取れなくなります。時間が経ってカチカチになったら手に負えやしません。あと、白鳥は餅なんか食べません。つきたてであっても食べません。よしんば食べたとしても喉に詰まらせて死にますし、食べさせてはいけません。

 などと、言いたいことはたくさんあったのですが、あまりにも予想外の発言だったので「モチ!?」と言うのが精一杯でした。


 危険訴求度 90/100(白鳥にとって)

それは白鳥のために” への2件のコメント

  1. あけましたでおめでとうごさいます~~~~~♡餅食いましたか?餅ハクチョーさんは首が細いのでさぞ飲み込み困難なことでしょうねぇ・・・。soraは3つ食べました。おなかが膨れてこれからネコのように丸くなって寝ようとおもいます。今年もいっぱい心なごむ?お話お願いします♡

  2. >soraさんどーもどーもあけましてー。オレもみっつ食ったよ。レンジでチンしたやつ汁に浸して食った。うん、和む話ねえ、自信ないなあ、殺伐とした話なら得意だヨ!soraさんいつもありがとうね。オレも寝てばっかしだよ。

コメントは受け付けていません。