七三日記(0406)


■タイヤを交換した。■重い腰をようやっと上げたのは、暖かく晴れた気持ちの良い日だったから。曇ってて寒かったら確実に延期してると思う。■力まかせに堅く締めたせいか、ナットをひとつナメてしまった。冬タイやに交換するとき、うまく外れるかなあ。ああ、心配のタネを増やしてしまった。■交換したその足で、電気グルーヴの新アルバムを買いに走る。「申し訳ありません、お取り寄せになります」と言われた。今週出たばかりじゃないですか! あなたの店、なんで置いてないですか? と詰め寄りたい衝動を抑え、巨大ショッピングモール内のTSUTAYAへと足を伸ばす。■混みすぎ! ガソリン安くなったし天気もいいしで駐車場はビッシリ。ホント単純で分かりやすくておめでたいよなアンタたちはよおお! などと悪態をつきながらやっとやっとでスペースを見つけて駐車したのにアルバムは売ってなかった。なんで?? ああもう次、次、次の店もってこい! とTSUTAYAを飛び出したものの、どこに車を停めたのかさっぱり覚えていない。2300台収容可能なだだっ広い駐車場をゾンビのように歩き回って、やっとやっとで発見する。安堵で涙腺が緩んだ。■こうなったら意地でも買って帰る! という気分で足を運んだ次の店でようやく発見。ラスト1枚だった。キャッホーと歓喜の声を上げたが、またもや車を見失ってしまった。■今度は1900台収容可能な立体駐車場である。出入口がいくつもあって、もはやどこから出入りしたのか覚えてないし、得意の方向音痴ぶりを発揮してしまい完璧に自位置が分からなくなった。■またもや駐車場をゾンビのようにふらふら歩き回り、まるまる一周して発見することができた。まるまる一周。てことは、はじめの一歩を逆に踏み出していればすぐに見つかったということだ。■知らない土地で迷ったときに、ええい! と踏み出す一歩が8割の確率で逆方向。ということを踏まえて逆を選択したとしてもやっぱり逆方向へ進んでしまうので、方向に関しては何もかもを諦めている私だ。■帰巣本能がゼロなんじゃないかと思っている。もし私が犬だったら半径2kmに捨てたとしても戻ってこないし、勝手に散歩に出かけて戻ってこない可能性だってある。来世で犬に生まれたらどうしよう。心配のタネがまたひとつ増えた。

七三日記(0406)” への2件のコメント

  1. ショッピングモール内で、自分が入ったところから出たつもりで確実に反対から出てしまうテロメアです。方向音痴は私も同じくらいひどいかもしれません。

  2. >テロメアさん
    ありゃりゃーテロメアさんも。
    よし、方向音痴友の会でも設立しましょうか。
    とりあえず会って話をしたいので、
    分かりやすい場所で待ち合わせましょう。

コメントは受け付けていません。