お茶目にまみれて


 みなさんは、最近の上戸彩の言動について何か言いたいことはないでしょうか?


 「つっぱりのこと分かってないっしょ?」
 と学ランとリーゼントで登場し力士にも着させた挙げ句、勝てますか?知らなーい。


 「入りんしゃい!」
 ゴルフのパットをうまく決めるためのアドバイスとして、片足を上げ両腕を突き出したコミカルなポーズで叫ぶ。


 「密着取材ですから!」
 そう宣言し、取材対象であるサッカー選手と自分とをベルトでくくり付けての強引な取材。


 オロナミンCのコマーシャルなのだが、どれも見る度にイラッとくる。宣言するが、私は決して上戸彩が嫌いではない。むしろ好きである。なのに、とめどなくこんこんと湧き出る苦い唾液のような苛立ち、急いでチャンネルを変えたくなるほどのスピード感を伴う嫌悪感は何だ。その正体は。一体何なのだ?


 お茶目。突っ張りとツッパリを掛けた学ラン姿、理解不能なコミカルなポーズ、密着取材での物理的な密着。全てに共通するお茶目という要素。これが苛立ちの元になっているのだと私は睨む。では、お茶目の何がいけないというのか。


 お茶目の重ね着。上戸彩本体がアヒル口というお茶目要素を孕んでいるにも関わらず、上記のようなお茶目コスチューム、ポーズ等を取ることにより発生するお茶目のミルフィーユ現象。食べろ食べろと執拗にお茶目大福ををぐいぐい口元に押しつけてきて、思わずその手を振り払うと悲しそうな顔をするばあちゃん。だけど、ぼく、もう食べれないよ、おなかがいっぱいなんだ、ごめんねばあちゃん。大福のたくさん詰まった口で必死に言い訳をするぼく。


 悲しきお茶目の過剰供給。
 ブラウン管から押し寄せるお茶目まみれの彼女に消化不良を起こし、私たちは癇癪を起こす。ああ、お茶目がまぶしい。


 金八先生の上戸彩が好きだった。性同一性障害の役ををローテンションで演じる彼女が。しかし、今の彼女のどこを切っても、顔を出すのはお茶目な断面のみ。フライトアテンダントを演じたドラマも、番組の宣伝を見ただけですでにお茶目で溢れていることが確認できたため、一度も見ていない。


 上戸彩はそろそろお茶目を脱いでもいいんじゃないのかと思った。


 参考資料
 以下のサイトで彼女のお茶目の一端を確認してみましょう。


 http://www.bb-navi.com/cm-douga/uetoaya.html

お茶目にまみれて” への4件のコメント

  1. 上戸彩 あずみ



    上戸彩のあずみは、個人的に大好きです。マント姿もかっこいいです。子供の頃、バスタオルなんか首にかけて、マントみたいにして遊んだ記憶ありませんか?

    あのスタイルは男の子のあこがれスタイルです(爆笑)

  2. 「アヒル口」の口(くち)がカタカナのロ(ろ)に見えてどういうわけかヒアルロン酸という言葉が頭から離れず困っていたところ、ヒアルロン酸だったかヒルアロン酸だったかわからなくなってさらに困ったのでググってみたら恵比寿SAクリニックのHP(URL)では専門分野のはずなのに堂々と間違っている方の記述(一番上のところ)になっていたので、きっと上戸さんはそこでプチ整形とかやってるからお茶目まみれなんだと、ほっと胸を撫で下ろしました。

  3. >無免許さん
    完全に混乱してとっ散らかってますね。プチ間違いでした。
    とかそういうオチでしょうか。ていうか、プチワキガってなんか
    すごいなあ。プチじゃなくて完全に治したほうがいいんじゃないでしょうか。

  4. 上戸彩 【芸能人 有名人ブログバンキング 】

    ■上戸彩生年月日 : 1985年9月14日 出身地 : 東京都練馬区 血液型 : O型 身長 : 162cm 3サイズ : B82 W58 H84 所属事務所 : オスカープロモーション 第7回全日本国民的美少女コンテスト」に出場。吉村由美の「V・A・C・A・T・I・O・N?」を歌い、審……

コメントは受け付けていません。