七三日記(0519)


 
■今週は、晴れと雨が交互に訪れた一週間だった。
■土曜日は、降水確率60%だけあって降ったり止んだりした一日だった。ぽつぽつと来たのでワイパーを動かすが知らないうちに雨は止んでいて、びりっびりっぶりっびりっとワイパーが醜い音を立ててターンする。ゴムがだめになっているのだ。交換しなければと思うが、今度、今度と思いつつ忘れてしまう。
■ワイパーを停止し、ものの5分も経たないうちにまた雨が降り出す。ワイパーがぶりぶりを奏で始めたら停止する。と思ったら、本降りになる。と思いきや、あっさりと止み、ぶりぶりサインを受けワイパーを止める。その日は、ワイパーオン・オフの動作をそれこそ何十回も繰り返したのだった。
■ギアチェンジに加え、頻繁なワイパー操作を強いられたため非常に気ぜわしい運転となったのは言うまでもない。降るならじゃんじゃん降ってほしかった。まったく、はっきりしねえ野郎だ! と空へ毒づいたが、その台詞はフロントガラスで跳ね返り私の胸に突き刺さった。それはまさに自分自身のことであった。いたたたた。自爆。


■今年60歳になったばかりのKさんと話をしていたときのこと。
■どういう話の流れか記憶にないが、「俺、つでー持ってたんだ」とKさんが言った。「は?」と答えるとKさんは再び、「つでー」と言う。「つ、つでー?」と問い直す。「つでーだよ、つでー」「つでーですか?」「そう、つでー」「えーと、つでー、つでー、ええー?」「ほら、ホンダのつでー!」
■『ホンダToday』のことだった。まさか車のことだとは思わず何度も聞き直したが、Kさんも、自分の言っていることがよもや通じないとは考えもしなかったらしく、私たちは不毛な「つでー」合戦を繰り返していた。
■ある年齢以上の人には「トゥ」の概念がないのだろうか。えーと、名前が出てこないのだが、「ツナイ、ツナーイ!」というサビの歌があったはずだ。「今夜こそ、お前を、落としてみせーるっ」と続くやつだった。なんだっけ。


■もうひとつ、Kさんとの記憶ではこんな話もある。
■道端でKさんが「セーフ!」と声を張り上げた。出し抜けの発言に「え? え?」と戸惑っていると、地面を指差して「セーフ! セーフ!」と続ける。や、野球? と思ったが、直前までそんな話はしていなかったはずだ。ふと、Kさんが指し示す先を見ると何かが落ちていた。
■財布だった。どうやら、「せえふ」と言っていたらしい。Kさんは生粋の東北人である。私も同じく東北人であるが、東北弁で「財布」のことを「せえふ」と呼ぶなんて聞いたことがない。どう考えても落語の中か、ちゃきちゃきの江戸っ子が使うべき言葉だ。ちなみに、財布はからっぽであった。
■ついでに言うと、私の財布の厚みの60%はレシートと会員証の類である。もうすぐ梅雨が始まる。

七三日記(0519)” への5件のコメント

  1. ブルガリ 財布



    ブルガリのオススメ財布は?二つ折り?長財布?だったら小銭入れも併せて買います?ブルガリの財布情報サイト。

  2. バレンシアガのバッグ

    バレンシアガの魅力に迫ってみようと思います。バレンシアガのバッグ、財布、ジャケットの人気の秘密や、ショップ、店舗情報などもお届けします。

  3. 読んでみて自分でも口に出してみたのですが、どう贔屓目にしても「つでー」と言っています。私は60歳か!となってしまいましたが、もとからカツゼツが悪いのでこんなものです。

    私の財布はポイントカードとギターピックで分厚いです・・・。

  4. バスト丸見え ほし のあき 着替え・・・

    バスト丸見え ほし のあき 着替え・・・

  5. >テロメアさん
     ほ、本当ですか??そりゃまずいっす。ちゃんと、周りの人間に確認してもらってください。僕の中のテロメアさんは、そんなんじゃない(笑)
    ポイントカードも相当くせものですよね。油断するとすぐたまります。

コメントは受け付けていません。